”apex 高感度・脱溶媒試料導入システム”のことなら、元素分析のトータルソリューション【株式会社イアス】にお任せください

元素分析のスペシャリスト,株式会社イアス【IAS-Inc】 元素分析のスペシャリスト,株式会社イアス【IAS-Inc】 元素分析のスペシャリスト,株式会社イアス【IAS-Inc】 元素分析のスペシャリスト,株式会社イアス【IAS-Inc】
English English
サイトマップ サイトマップ
元素分析のスペシャリスト,株式会社イアス【IAS-Inc】 元素分析のスペシャリスト,株式会社イアス【IAS-Inc】
?CAXz[[y[W HOME 会社概要 製品情報 コンサルティング お問合せ リンク ?CAXz[[y[W
  >>Home >製品情報 >apex 高感度・脱溶媒試料導入システム
 
Expert全自動気相分解(VPD)装置
オンラインモニタリングシステム
ASAS オンライン自動標準液添加装置
分析前処理装置
SCシリーズインテリジェントオートサンプラー
高感度試料導入システム
ICP-OES/ICP-MS 関連部品
ICP-OES/ICP-MS 関連部品
H_Canister
マイクロ波分解装置 TOPEX
 
   
apex
  APEXイメージ PFA製導入系のパイオニアElemental Scientific Inc. (ESI)
  apex は ICP-OES/ICP-MS分析での高感度化と酸化物バックグラウンドを低減するコンパクトで汎用性のある試料導入装置です。
   
  特長      
 
  • サンプル導入量により、3〜15倍の感度向上が期待できます。

  • PFA製、負圧吸引、Oリングフリーの導入系により、ppqレベルのバックグランドが得られます。

  • シンプルな構成により、洗浄時間が短く、メモリー効果を最小限に抑えます。

  • サンプル量や内容により、多様なネブライザー(20〜1000 μL/min)が適用できます。

  • 信号安定化の役割も果たし、同位体比測定に効果があります。
  apexの効果例・感度比
  内部構成図
  apexイメージ apexは、加熱スプレーチャンバーとペルチェ冷却されたコンデンサ部からなり、試料の導入効率が改善されます(特許出願中)。加熱温度・冷却温度はそれぞれ2種類の設定温度があり、サンプル導入量やサンプルの種類により、切り替え可能です。
  装置モデル      
  apexQ : 高純度石英製(接液部)
ICPに用いられている高感度化試料導入装置の中で一番メモリーの影響が少なくなるように設計されています。
  apexHF : 高純度PFA製(接液部)
フッ酸(HF)を含む試料測定用に設計されています。半導体分野には、このモデルを推奨します。
  その他、パイレックスガラス製(接液部)などのモデルもご用意しております。
各装置メーカー ICP-OES/ICP-MSに対応しております。
         
        ページトップへ戻る

HOME | 会社概要 | 製品情報 | コンサルティング | お問合せ | リンク | サイトマップ
 
Copyright (C) 2009 IAS Inc. All Rights Reserved.